~ライズとわた史~なぜライズは必要なのか?①

成績アップと、大分の高校入試、大学入試、豊府中入試に強いライズのERです。

楽しいから行きたくなる。
熱い指導で伸びる。

「無料イラスト 著作権フリー やる気」の画像検索結果

そんな想いを塾長の羽田野が掲げ,丸25年が経ちました。そんなライズと人生の半分を共にしてきた私の昔話を少し。

1993年の秋。友人の紹介で「志学ゼミナール」という「三重町」の塾へバイトの面接へ行きました。それまでバイトはしたことがなく,何か始めなければと思っていた矢先でしたので,人生初のアルバイト面接へ原付に乗り「三重町」へ。途中道が分からなかったため,当時,羽田野と一緒に働いていた先生の車に誘導されて,何とか現地へ。建物の3Fに通されて当時20台の羽田野と面接に。

年齢の割に落ち着いていて,自信を持って話をする人だと内心思いながら話を聞いていた。

はずなのですが,実はその時何を話して,何を聞かれたのかははっきりとは覚えていません。(笑)1つだけ覚えていたことは「明日から来て」でした。こんなにあっさり採用されるものとは思ってなかったので,驚きました。

採用されてからが大変でした。実は自分は極度な人見知り。人と会話をすることになれていない。にも関わらず,「志学ゼミナール」は当時オール一斉指導。実は毎週,緊張で疲れる日々。

そんな自分がなぜ塾のバイトを続け,今も社員で居続けるのか?