亀崎 健太郎
Kentaro Kamezaki

亀崎 健太郎画像
肩書き 敷戸のカンキチ
敷戸のカンキチ
今まで、色々な仕事をしてきました。同じ会社に勤めていても、部署が変わることで業務も変わります。そのたびに、勉強です。同じ部署にいたとしても、何かにつけて勉強です。特に新社会人のころは、とにかく仕事を覚えなければいけません。しかし、学生時代に一生懸命勉強したことや志望校に合格したことが、自分を支えてくれました。「あの時あれだけ顔晴れたのだから、自分はこれを乗り越えられるはずだ」と。自分の実績が自分の自信になっていました。こうして社会人としての実績が積まれ、新しい自信が生まれました。私は、学生時代にする勉強の最大の効果が、ここにあると考えます。成績アップを生徒の心の成長につなげていくこと。実績を積み自信を持たせること。努力が出来るようにさせること。それが、私の使命であると考えます。
そのために、生徒達に勉強や成績を上げることの意義を伝えていきます。努力して目標を達成することの素晴らしさを伝えていきます。勉強の楽しさや喜びを伝えていきます。そして、成績を上げていきます。あらゆる手段を講じて、引き上げていきます。そのことが、生徒にためになることを確信しています。生徒の未来のために。それが私の行動原理です。