よくあるご質問

個別の塾とクラス授業の塾のどちらにしようか迷っているのですが。

個別指導の塾さんの長所は、一人ひとりに合わせて指導するという点だと思います。講師は少数の生徒だけを指導するので、その生徒の理解スピードに合わせて教えて貰うことが出来るため、マイペースで学習できます。しかし逆に,生徒が自分で考えて解決していく力や、ライバルと競い合いながら伸びていく向上心を失ってしまう可能性もあります。さらに個別の塾さんの指導者の多くは学生アルバイトであるため、成績を向上させる技術や、受験情報、受験テクニックなどは塾講師に及ばないのが一般的です。 クラス指導の塾の場合は,訓練された専任の講師が多いため,授業の質は高いと思います。しかし,全体のペースで進むため,浮きこぼれや落ちこぼれが出ていまいます。ライズのAL個別指導は,クラス授業を週1回,個別指導を週1回,それが連携して進みますので,専任社員講師の質の高い授業を受け,そのまま社員講師が個別指導も行いますので,両方の長所が組み合わさって高い効果を上げます。

クラス授業についていけるでしょうか?

ライズの入会テストに合格、入会面談で入会が認められていれば、その時点で学力的には問題はありません。またライズの講師は、授業中の生徒の表情の変化にも気を配っています。そして、クラス授業後の個別指導で一人ひとりに指導していきますのでついていけないということは起こりません。最初のウチは慣れるまでに時間がかかるかも知れませんが、すぐに慣れます。クラス指導には、本来周りのライバルを見て顔晴る(ガンバル)姿をみて 刺激を受け、競い合うといった、個人での勉強には得ることができないメリットがたくさんあります。クラス指導と個別指導を組み込んだライズ1の指導システムなら安心して学習できます。

入会テストの合格基準はどれくらいですか?

【高校生】入会基準は,下記の普通科の高校在籍生(または準じる高校)とします。

→上野丘 舞鶴 豊府 雄城台 大分西 大分南 鶴崎 東明 大分 岩田(私立は特進以上)

【中学生・小学生】以下の2つの入会テストに合格することが入会基準です。

①学力診断テスト(数学/算数・英語) ②入会後1ヶ月間「宿題忘れナシ」+「授業態度良好」  

学力診断テストは,基礎力をみるもので難易度の高いものではありません。テスト内容の漏洩防止の観点から問題用紙は回収し,答案用紙についてもご返却はいたしません。なお,得点結果などの個人情報が外部に漏れることは一切ありません。

学力診断テストの合否については,3日以内にお電話にてお知らせし,合格者には体験学習のご案内をいたします。体験学習受講を含め1ヶ月間(注意や指導をした上で)宿題忘れを頻繁にする場合や授業態度・勉強のやる気がないなどの場合は、入会をお断りいたします(=入会テスト不合格)。

※診断テストの科目は数学(算数)及び英語(漢字)の2科目で「無料」です。 ※小6が中学部へ進級する際は,上記「中学の学力診断テスト」がございます。
遅刻や欠席をしても大丈夫ですか?
原則として遅刻は認めていません。部活動の延長やその他、正当な理由のある場合のみとなっています。やむを得ぬ事情で遅刻・欠席をする場合 は、保護者の方から教室へその旨お電話にてご連絡下さい。ただし,中学生・高校生では夏休みまでは、部活生のために授業開始時刻を遅らせる処置をとりますし,個別指導日は中高生とも19:45までに着塾していただければ,そこから授業が始まりますので,部活生でも十分に間に合います。
座席は自由ですか?

指定の席へ座って頂きます。生徒一人ひとりの状況を考慮に入れて座席を決定しています。また、テスト終了後など時期に応じて変更しています。(視力などの関係で座席に関してご要望のある場合はお申し出下さい)

わからないところは質問してもイイですか?
質問は大歓迎です。納得のいくまで教えますので、気軽に質問して下さい。個別指導時間を設けていますので、授業中に質問しにくくても安心して 下さい。当塾に入会する時に3つの約束というのをお子さんとかわします。 1.宿題をすること。 2.わからないものはわからないと言うこと。 3.大きな声で挨拶することです。塾に来ているのにわかった振りをするのは勿体ないことだと教えています。安心してお預け下さい。
前の学年での内容で分からない所がありますが…。
中3生は、4月からWIN土曜特訓、WIN夏講、WIN合格ゼミへと、入試直前まで基礎から応用までしっかりと積み上げていく 指導をしています。大事なところは何度も繰り返し指導していきます。3年間のすべての学習内容を網羅しますので、入会前に苦手な単元があっても心配はいりません。しかし、苦手な単元が少ない方が受験にとっては有利なのは明白です。早い段階からの入会をお薦めします。 また,RLコースを準備しています。RLコースは,個別指導で前学年の苦手単元などを集中特訓したり,現在の学習でマイペースな生徒さん用に追加で学習が出来るコースです。
受験相談には応じて貰いますか?
もちろんです。受験生だけでなく低学年でも面談を行いますし、受験情報は常に開示します。25年以上の実績、豊富な受験データがありますし、日々受験勉強の方法について研究しています。単に志望校合格のためでない、合格後についても親身になって指導しています。
兄弟姉妹で通うと特典がありますか?

過去にライズに在籍していた方、現在在籍している方がいる場合は、兄弟姉妹割引があります。各校舎、各コースによって割引が違いますので、入会面談時にご説明いたします。案内書の費用欄にも記載しています。

塾でちゃんと勉強できているか保護者が確認できますか?

ライズは,毎授業後に「ほっとメール」と呼ばれる,学習日の報告メールを出していますので,怒れんがどんな学習をしているかわかります。また,気になるときや顔晴ったときに「がんばメール」をお送りします。最近,勉強に身が入っていないようだ,宿題を忘れがちだ,すごく成績が上がった,などを個別にお知らせしていきます。

ちゃんと塾に行っているか心配です。

当塾では、「すたぽ」を導入しています。生徒さんは、毎回塾に来るたびに「すたぽカード」をカードリーダーに差し込みます。すると,保護者様が予め登録したメールアドレス(保護者様の携帯などのメール)に「今,塾に来ました」のメールが届きます。帰りもカードを通すと「今,帰りました」のメールが届きます。「入会申込書」の裏面に「メールアドレス」を書いて当塾へ提出してください。「うちの子はちゃんと塾に行っているかしら?」などの不安から解消されますし、お迎えの時間もはっきりわかります。是非、この便利なシステムをご利用くだ さい。なお、携帯メールを使わない、などで利用されない場合も「入会申込書」の裏面にその旨をお書き頂き、必ずご提出ください。

保護者と塾とで連携ツールはありますか?

当塾は保護者の方との二人三脚でお子さんを育てていこう、と思っています。そのためにはご家庭と我々との意志の疎通が大切だと考えます。当塾には以下に示すような様々な ご家庭との連携ツールを用意しています 。「ちょっと、気になって...」という時は迷わずご連絡ください。

【わいわい通信】
月1回お送りする当塾の「塾報」です。「じゅくちょーの徒然草」をはじめ、「成績優秀者の発表」「講師リレー講座」、好評の「ザ★クイズ!クイズ!」等など、塾の話題満載のニュースレターです。
【定期面談会】
毎年7月に行われる希望者による三者面談会です。事前に案内をお送りします。
【進路相談会】
毎年7月と12月に、受験生の進路相談会を三者面談、および二者面談で行います。事前にご案内をお送りします。
【ほっとメール】
毎授業後の翌日、その日の授業内容や生徒さんの様子、宿題などをお知らせするメール連絡です。
【がんばメール】
月1回一人ひとりにきめ細かな指導と報告をするため「がんばってますメール」をお送りします
【e(いー)かんけい】
eメールによる個別相談。「電話で大げさになるのもいやだし、今、先生、授業中かも…」そんなときはeメールで。ケイタイからでもOKです。
塾生同士のコミュニケーションを図るイベントはありますか?
サマーパーティ
塾生同士のコミュニケーションを図るイベントとして、毎年サマーパーティーを開催しています。過去、川遊びをしながらのバーベキュー大会や城島後楽 園遊園地、原子力発電所見学、スペースワールド、と様々な場所に出かけ、「勉強だけじゃない、遊びも真剣だ!」をテーマに塾生とのコミュニケーションを 図っていきます。
楽しいものづくり講座
三重校の理科講師(久美子先生)の「楽しいものづくり講座」。ほんとに大好評です。他校舎では夏休みと入試直前しか開催できないため、前回参加した塾生から「早くものづくりやって!」とか「理科の授業、久美子先生に代わってよ!」(泣)などとせがまれています。松ぼっくりのクリスマスツリーや母の日・父の日の手作りプレゼント、合格祈願キーホルダー、もしも原子が見えたなら…、たのしい、たのしい「ものづくり講 座」です。是非、参加してください。毎年は行いませんが、夏休み保護者の方も参加して「ドライアイスでシャーベット&アイス作り」をやっています。保護者 のご参加も大歓迎です。
クリスマスサンタ出現!?
クリスマスシーズンはライズにサンタが現れます。その他にも、サンタくじがあったり、短冊に願いを書いたり、事務所玄関には季節の風物詩がディスプレーされたり…、常に我々は塾生の「おやっ!?」という小さな感動を大切にしています。