AL個別コース

  • ずばり!定期テストの点数・順位が上がります。
  • 「週間モチベ」により,やる気が持続し,勉強のやり方が身につきます。

AL個別コースの特徴

1.正社員のプロ講師が指導する個別指導
「一人ひとり,丁寧に指導してあげたい!」この一心からライズでは「AL個別」という新しい指導法を確立しました。この指導スタイルによって、正社員のプロ講師が、お子さん一人ひとりにじっくり個別で指導することができます。正社員だからヒントの出し方一つ高度な指導ができ、お子さんの第一志望校合格へ、成績アップへ近づかせることができます。
2.5教科全て学習できる個別指導
多くの個別指導塾さんは、英語だけ数学だけなどの1~2教科学習が多いですが、成績や受験は5教科の総合得点で競われますので,努力が結果として見えにくいものです。ライズは,個別指導の形態であっても5科目すべてを指導する個別指導塾です。これは,講師が正社員だからこそできるシステムです。通常は学力アップに時間の必要な英語と数学をメインですすめ、テスト前に一気に理科・国語・社会を行います。
3.怒濤のテスト対策「無料」
定期テスト2週間前からは、時間割が「テス対モード」となり、合計30時間以上(1ヶ月の通常の授業は平均22時間)のテスト対策を行います。しかもただ自習をするようなテスト対策ではなく、充実した結果を出すテスト対策です。しかも追加費用など発生せず「無料」で受講できます。これもまた正社員だからこそできる指導システムです。ライズの数々の「英雄伝説」はこのテス対が大きな鍵を握ります。
4.時間の柔軟性
コアタイムと個別タイムで構成される週2回の学習日のうち,個別タイムは学習曜日が選べます。また,基本19:00から始まる個別タイムですが,19:45までに入室すればそこから授業開始できますので、部活で忙しい場合でも十分に間に合う時間となります(19:45を超える場合もご相談ください)。また、病欠などによる授業日の振り替えもできます。これもまた,常時居る正社員だからこそできる指導システムです。
5.月謝18500円
上記のように,正社員が指導し,5教科すべてを学習でき,30時間以上の怒濤のテスト対策が無料で,学習時間の柔軟性があるAL個別コースですが,月謝は一斉授業塾さんと同等です。これもまた正社員だからこそできる仕組みです。

<ONEの思い>

*一人ひとりに徹底「個別指導」塾

*一番伸びるアクティブラーニング

*一番わかりやすい「情熱授業」塾

*一番「第一志望校に合格」する塾

*一番「成績」伸ばす「やる気」塾

*一番生徒さんを「幸せ」にする塾

受講可能教室

  • 三重校
  • 南大分校
  • 敷戸校
  • 滝尾校
  • 高崎校
  • 皆春校
  • 佐伯校
  • 稙田校

アクティブ・ラーニング&個別学習

<2020年大学入試改革に対応する「アクティブ・ラーニング」>
大学入試が大きく変わります。沢山の変化の中で,特に重要なものは「自分の頭で考え,自分の言葉で表現する力」を測られる,ということです。「思考力・判断力・表現力」を見るテスト,とされています。人からやらされる勉強ばかり,つまり「受け身の学習」をしてきた人は合格できない入試,と言われています。また,今までのマークシートに加え,記述試験も導入されます。 その新大学入試に向けた学習法,指導法のキーワードが「アクティブ・ラーニング(AL)」です。能動的に学習を行い,思考力・判断力・表現力を身につけます。現中学生以降は全て対象になるこの大学入試に向けて,ライズはいち早くALを取り入れた指導法を行います。
<一人ひとりにじっくりと「個別学習」>
また,ALは「自分の頭で考え,自分の言葉で表現する」力を養います。この力をつけるには「個別学習」が最も有効です。一人ひとりに適切な指導を「個別に」行うのが,ライズのAL個別です。一人ひとりの理解力には個人差があります。出すヒントも違います。ライズの個別指導では,一人ひとりの性格や学力にあった指導を行います。ただし,個を甘やかす個別指導ではなく,自らの力で答えを導いていき,自分の力でやり遂げるアクティブ・ラーニングの指導で導いていきます。こうして身につけた学習方法は,やがて迎える新大学入試で大いにその力を発揮します。
<学力の3要素>
本物の学力をつけるには 1.理解=入力(インプット) 2.演習=繰り返し(ドリル) 3.定着=出力(アウトプット) が必要です。このどれを欠いても「継続した」「伸び続ける」学力は手に入りません。ライズの指導法は,まず「系統立てた」理解をしてもらうインプット学習があります。単に「これはこうですよ」と公式をただ伝えるだけのインプットではなく,「なぜこうなるのか」「そもそも〇〇とは」というところまで深く掘り下げたインプットです。ここでの「理解」が応用題でも解ける力をつけます。 次に同系列の問題を解いて身につけていきます(=ドリル)。この繰り返しで,体に基本を染みこませます。この作業も省くと,応用題の時に「気づけない」「組み合わせできない」ということになります。応用題とは,基本の組み合わせです。その基本に気づけるかどうかは,如何に体に染みこんでいるかで決まります。 そして,最も大事な「アウトプット」つまり確認テスト,そしてその「解き直し」を行います。テストとは結局「アウトプット」です。いくら「覚えたつもり」でも,紙にその答えをアウトプットしてはじめて得点になります。毎回確認テストが行われていない授業は,成績を伸ばせません。

英雄伝説(ヒーローでんせつ)

学校の定期テストで結果が出ると,「努力すれば成果が出るんだ。」と自分に自信を持ちます。私たちはこの小さな「自信」の積み重ねが大切だと思っています。自信はやがて確信に変わり,結果をより一層伸ばすことになります。実はこの善循環をつくるための”コツ”があります。このコツを習得すれば結果は出ます。 ・・・私たちは彼らの成功を「英雄伝説」と呼びます!

成績が上がるまでトコトンやる、無料のテス対策会!

中学生は年4~5回行われる中間・期末テストの対策会を直前2週間のテスト対策期間、及び日曜日(テスト対策会)を利用して行います。直前1週間は殆ど毎日通塾していただき、テスト対策期間は出やすい問題の総復習を中心に、各教科、塾生全員上位10%の成績を目指します。ライズの真骨頂!核心です。

ライズのテス対を受けずして「成績が上がらない」と諦めないでください。「確かにこんな風にテスト勉強をすれば成績は上がるよね。」と納得するスーパー学習法がお子さんの成績を一気に伸ばします。

レビュー・ラーニング(RL)コース

「前学年の復習や基礎力強化のコース」
スローペースで通常の週1回の個別指導ではなかなか思うように進まない,とても苦手な教科があり,十分な時間が必要な場合など個別指導を追加して受講するコースです。中3だけど,分数の通分ができない,割り算が苦手,方程式が解けない,文章題が苦手・・・ALコースは,現学年の定期テストに合わせた内容ですが,その前に解決しておかないと先に進めない場合に利用するコース。ご家庭と相談しながら,ゴール日程を決めて,一気に復習します。

※このRLコースは,ALコース受講者のみに適用され,追加する特別コースです。単独受講はお受けできません。

<↓下の映像で詳しく説明しております。お時間のある方はぜひご覧ください。>

時間割/月謝

コース 週回数 学習科目 月謝
AL個別コース 週2回 英数+理国社 18,500円
(AL個別コース追加) 週1回追加につき 英語or数学 +6,000円
RLコース 週1回につき 英語or数学 +6,000円

※時間割などの詳細は各校舎へお問い合わせ下さい。

※時間割は予定であり変更の可能性があります。