F1・F2コース

開講校舎

  • 三重校
  • 南大分校
  • 敷戸校
  • 滝尾校
  • 皆春校
  • 佐伯校
  • 稙田校
  • 豊府中学に合格できる受検力が身につきます。
  • 中学に入学しても上位の成績が取れる学力と学習習慣が身につきます。
  • 自ら発表したり,自分の頭で考える習慣が身につきます。

県立豊府中学を受検したいと考えている
小5、小6のみなさん!

話題の「公立」による中高一貫校”豊府中学”が開校しました。当塾は開校前から準備をすすめ、毎年多数の合格者を出してきました。その実績と蓄積した出題傾向のノウハウが自慢です。どういう生徒さんが合格するのか、どうすれば豊府中に合格できるのか?・・・開校前から準備した12年以上の研究から、ノウハウを確立しました。 豊府中学専門だからできる、ライズのF1、F2コースでお子さんも合格に大きく近づきます!!

新しく向陽中学、大分中学も開校、従来の岩田学園、大分大学附属中学と中学受験のある中学が増えましたが、私たちはあれもこれもと欲張らずに「豊府中学1本!」に絞り指導を行っていきます。「公立小学校-公立中学-公立高校-国立大学へ」をどこまでも貫き通します!!

入試内容は「適性検査」と「面接」、小学校からの「調査書」です。 特に適性検査は教科テストではなく、思考力や表現力を問う問題ですので、しっかりとした対策が必要です。ライズは全国の公立中高一貫校の適性検査を徹底的に分析した上で、過去の豊府中の出題傾向とその対策を指導させていただいております。毎年「的中!」の実績を、ぜひお子さんにも実感させて下さい。万全の体制で豊府中学受験のお手伝いが出来ます。豊府中学に絶対行きたい!という生徒さんは今すぐご連絡ください。

映像での詳しい説明

First Step(ファーストステップ)

基礎力養成(個別指導コース)

小学生通常クラス「ガリレオコース」にて小学校5,6年生の学習を進めます。算数・国語メイン。現指導要領で学習内容が大幅増。

この短所を「学習を2回転以上」させる〔速習〕という逆転の発想で、定着力を格段につけます。100ます計算、漢字練習など小学生の時期に身につけておかなければならない基礎学力から、文章題などの応用問題が解けるレベルまで引き上げます。 豊府中入試の適性検査問題は,一見すると一般の教科書内容とはかけ離れているように見えますが,実際は教科書の基本事項習得が徹底されていないと解くことは不可能です。つまり,適性検査問題のみを対策してもなかなか成果が上がりません。 適性検査問題を攻略するために,しっかりとした土台を作るのが,ファーストステップである「ガリレオ」コースです。

Second Step(セカンドステップ)

合格力養成(一斉指導コース)

公立中高一貫の豊府中専用テキストを使って、適性検査問題攻略のため,基礎から応用までしっかりと指導していきます。専用の教材ですから、即効性がありますし、同時に、入試突破の土台をつくる読解力をつけられるように組み立てて指導しています。徹底的に適性検査の得点力UPをめざした学習です。 毎週水曜日F1クラス単独による一斉指導。 授業は,正社員専任講師によるアクティブ・ラーニングです。一方的な知識の伝達ではなく,講師の発問に対して,生徒さんが発言していく,討論する授業です。これは,豊府中が重視するプレゼンテーション力を鍛えます。自分の意見を自分の言葉で堂々と発言する。同時に他の人の意見を聞き,改善案やとりまとめを発案する・・・豊府中が目指す生徒像である「未来のリーダー」像にマッチする受検生を育てる授業であり,2020年からの大学入試改革にむけて,その鍵である「アクティブ・ラーニング」を授業の取り入れています。

今年29名合格 合格率66% 大分県一の合格率。急上昇する合格者数には理由があります。

ライズの豊府中受検指導には,12年間で見つけ出した,もう一つとても大きな秘密があります。が,それこそそこが核心部分のため,実際に指導を受けて頂くしかありません。このライズ指導法で受検勉強を行えば,お子さんの合格は,グッと近づきます。ぜひライズの指導法に懸けてみてください!

F1・F2コース時間割表

校舎 学習曜日 学習時間 月謝(税別)
三重校 水曜日 17:30~19:00 【ガリレオとの併受講】
6,000円

【F1・F2単受講】
12,000円
南大分校 17:15~18:45
皆春校 17:30~19:00
敷戸校 17:00~18:30
滝尾校 17:15~18:45
佐伯校 17:30~19:00
稙田校 17:00~18:30